2015年1月の記事一覧

ハゲといえば男性のイメージが強いですが、女性も加齢と共に髪の毛が薄くなっていってしまいますよね。
でも「女性は薄毛なんかに悩まない」というイメージが男性の中にはあるようで、彼氏や旦那はちっとも理解してくれず一人で悩む女性が多いのです。
でも、周囲を見れば薄毛に悩んでいる女子はたくさんいます。
薄毛女子を参考にしてくださいね。

加齢とともにコシ・ハリ・ツヤがなくなるのは仕方のないこと。
それをカバーするために高いシャンプーやトリートメントなどを使ってケアをしますね。特に精油や椿オイルといった髪を保護・修復する効果をもった成分が配合されたものを使用するのが良い感じです。

薄毛は生活環境が悪いと悪化してしまいますが、そもそもは「薄毛遺伝子」が関与しているトラブルです。
AGAとも呼ばれ、きちんと医療機関での治療体勢が整っていますので、「ちょっと恥ずかしい」と感じる方もいると思いますが早い段階で治療すればすぐに薄毛を治すことができます。

まずは同じ悩みを抱えている仲間を探すのもいいですね。
注意したいのは男性の育毛剤を使用する場合です。男性と女性の薄毛のメカニズムは違いますので、間違っても男子の育毛剤は使用しないようにしましょう。体毛が濃くなりますよ。

未分類

前触れは特にありませんでした。
特に思い悩んでいることもなく、ある日突然眠れなくなってしまったのです。

…でも、もしかしたら、普段蓄積されていたストレスが一気にきたのかもしれませんね。
それはよくわかりません。
それに少しずつ色んな各所からのストレスですから、解消することも難しく、そもそもストレス解消に何をしていいのかわからない状態でした。

そう考えると、ストレスがキャパを超えてしまったので眠れなくなったのか、そんな感じがします。
夜、眠れません。
朝方8時になると眠くなります。そのまま眠気がくるのですが、10時までは眠れず、12時まで寝ると目が覚め、そのまま眠くて気持ちが悪いのですが眠れず起きてしまいます。

休みなのでいいのですが、このままだと仕事に影響が出るので悩んでいます。
悩んでいるけれど、どうしようもありません。

今は眠りやすい音楽をつけ、できるだけ考え事をしないようにして体を休めています。
無理に寝ようとするとストレスになるので、「とりあえず身体を休めよう」という感じで横になります。

睡眠導入剤というものも市販で売っていますが、飲み続けると効果が薄まるので手をつけられずにいるのです。

やはり病院にいくのがいいかもしれませんね。
不眠症で悩んでいる方がいたら病院にかかるのをオススメしたいです。

未分類