薄毛、ハゲ・・・というとどうしても男性を想像してしまいますので、男性特有のものだと思っている方もいるかもしれません。
でも、薄毛は女性でもなってしまうものなのです。

ただ世間のイメージが、男性=薄毛になる。女性=いつまでもフサフサ。
というものなので、「最近、髪が薄くなってきたな~」と感じていてもなかなか相談できる女性が少ないといわれています。

女性はどうして薄毛になってしまうのでしょう?
実は薄毛というのは男性でも女性でも、遺伝子である程度運命づけられてしまっているもの。
生まれた時にとても髪の薄い子がいると思いますが大きくなったら気にならない程度にはなるけどボリュームはない・・・という場合が多いですね。
細く弱い髪質の肩は薄毛になりやすいといわれています。

特にいま若い人の間でも悩む人が多くなっているのが「びまん性脱毛症」です。
かつては閉経期に伴い女性ホルモンが減少しびまん性脱毛症になっていたのですが、今は若い女性でもホルモンバランスの乱れによってびまん性脱毛症を発症するとされています。

頭髪が全体的に薄くなりはじめ、地肌が透けてくるびまん性脱毛症は、男性の薄毛とは明らかに違います。男性はM字や頭頂部から薄毛が進行していくのに対して、女性は全体的に薄毛になっていくので一見わかりにくいところが症状の悪化を招いてしまいます。

もしも今「薄くなってきたなぁ・・・」と感じる女性がいたら、是非早く病院を受診してみてください。
AGAという薄毛の症状はいま治療で改善させることができるのです。
まずはお医者さんに相談を。

未分類

ハゲといえば男性のイメージが強いですが、女性も加齢と共に髪の毛が薄くなっていってしまいますよね。
でも「女性は薄毛なんかに悩まない」というイメージが男性の中にはあるようで、彼氏や旦那はちっとも理解してくれず一人で悩む女性が多いのです。
でも、周囲を見れば薄毛に悩んでいる女子はたくさんいます。
薄毛女子を参考にしてくださいね。

加齢とともにコシ・ハリ・ツヤがなくなるのは仕方のないこと。
それをカバーするために高いシャンプーやトリートメントなどを使ってケアをしますね。特に精油や椿オイルといった髪を保護・修復する効果をもった成分が配合されたものを使用するのが良い感じです。

薄毛は生活環境が悪いと悪化してしまいますが、そもそもは「薄毛遺伝子」が関与しているトラブルです。
AGAとも呼ばれ、きちんと医療機関での治療体勢が整っていますので、「ちょっと恥ずかしい」と感じる方もいると思いますが早い段階で治療すればすぐに薄毛を治すことができます。

まずは同じ悩みを抱えている仲間を探すのもいいですね。
注意したいのは男性の育毛剤を使用する場合です。男性と女性の薄毛のメカニズムは違いますので、間違っても男子の育毛剤は使用しないようにしましょう。体毛が濃くなりますよ。

未分類

前触れは特にありませんでした。
特に思い悩んでいることもなく、ある日突然眠れなくなってしまったのです。

…でも、もしかしたら、普段蓄積されていたストレスが一気にきたのかもしれませんね。
それはよくわかりません。
それに少しずつ色んな各所からのストレスですから、解消することも難しく、そもそもストレス解消に何をしていいのかわからない状態でした。

そう考えると、ストレスがキャパを超えてしまったので眠れなくなったのか、そんな感じがします。
夜、眠れません。
朝方8時になると眠くなります。そのまま眠気がくるのですが、10時までは眠れず、12時まで寝ると目が覚め、そのまま眠くて気持ちが悪いのですが眠れず起きてしまいます。

休みなのでいいのですが、このままだと仕事に影響が出るので悩んでいます。
悩んでいるけれど、どうしようもありません。

今は眠りやすい音楽をつけ、できるだけ考え事をしないようにして体を休めています。
無理に寝ようとするとストレスになるので、「とりあえず身体を休めよう」という感じで横になります。

睡眠導入剤というものも市販で売っていますが、飲み続けると効果が薄まるので手をつけられずにいるのです。

やはり病院にいくのがいいかもしれませんね。
不眠症で悩んでいる方がいたら病院にかかるのをオススメしたいです。

未分類

A「B、B、最近よく眠れないんだ・・・」
B「どうしたんだいジョン」
A「ジョンじゃねえよ!そんなことより最近よく眠れないんだ」
B「Oh・・・テンプレみたいな話し方だなジョン」
A「テレビショッピングを見ながら喋るのをやめなさい。」
B「睡眠不足?それならちょうどいまいいのをやってるよ、ほら不眠症が及ぼす影響―睡眠負債って番組だよ」
A「番組じゃなくてサイトじゃん」
B「ここによく書いてあるよ。睡眠不足は睡眠負債ともいって、一度作ってしまった「寝不足の借金」は一括返済が不可能なんだってサ。」
A「何を言ってるかわかりません。」
B「つまり一度寝不足になると、それを解消するのに一日中寝るとか、そんなんじゃダメってこと」
A「えっじゃあ休日はゆっくり寝るとか、それじゃダメってこと?」
B「疲労って毎日蓄積されていくもんなんだよね、一日で蓄積された疲労が長々と続くことはほとんどない。でも毎日日常化してしまった疲労は、ちょっと休んだだけじゃとれないんだ。」
A「じゃあ毎日寝る時間をちゃんと取るってこと?そもそも寝れないんだけど、俺・・・」
B「そこだよね。でも毎日少しずつ寝不足を解消しなきゃいけないことはわかったろ?ということは、「少しずつ」でいいってことだよ。毎日0時まで寝れないのに22時に寝るようにしようとしたってストレス溜まるだけでしょ?」
A「うーんそうだよなぁ、じゃあ23時に寝るとか?」
B「最初はね、23時55分でいいんだよ。5分だけ早くねるんだ。それを一週間続けてみる。」
A「5分!?」
B「うまくいくと不思議なことに、次からは23時50分に寝れるようになる。段々からだが慣れていって、23時には眠くなるようにシフトしていくって訳。」
A「でも寝ようとすると目がさえるときがあるよな?」
B「実はそれ、カフェインを摂取しているせいかもしれないよ?カフェインを摂取していれば寝る直前になにをしていても興奮状態で眠れないし、逆に言えばカフェインを摂取してなきゃなにをしてても眠くなって「限界!」ってなる。ジョン、コーラ飲んでるだろ?」
A「え、うそ・・・」

Aはすぐにコーラをやめて、しばらく様子を見ることにしました。
コーラが原因?そんなばかな・・・と思っていた彼でしたが、なんと・・・
眠れたのです。眠くて眠くてしかたなくなり、気が付いたらぐっすりと寝て朝になっていたのです。

みなさんもカフェインの意外な影響で寝不足になっているのかもしれませんよ!

未分類

歯のケアって、普段から気を配っていますか?

虫歯ができたときだけ歯医者に行って、あとはあまり気にしていないという方も多いと思います。

また、毎食後に歯磨きをしたり、普段からいろいろと気にしているという方も多いでしょう。

実際、こうした違いが、後になってかなり大きな違いになって現れると言えるのではないかと思います。

歯の健康は、体全体の健康につながるといわれます。年をとっても、歯が健康であれば、食べ物をおいしく食べられますので、体の健康を維持しやすくなります。

そして、もう一つ、歯は顔の中でも目立つパーツの一つです。その意味で、あなたを魅力的に見せる大切なパーツということができます。

白い歯が憧れなのは今も昔も変わりませんが、今では白い歯にするための歯磨き剤もいろいろと出ています。

その中でも定評があるのがコレ。トゥースメディカルホワイトです。

研磨剤を使用していないので、歯の表面を削ったりすることなく、歯を白くすることができます。

14日間の返金保証がついているというのもうれしいポイント。使ってみて合わないなと思ったら、返金を受けることができます。

安心して試せますね。

試してみて、効果が期待できそうだと思ったら、少し続けて使ってみることをお勧めします。

3か月くらい使うと、効果が出てくると思います。

あなたも白い歯を手に入れるチャンスです。歯に自信を持てるということは、笑顔に自信が持てるということ。いろんなよい効果があるかもしれませんよ。

未分類

薄毛に悩まされている女性は意外に多い物です。
男性と同じく、女性も年齢と共に髪の毛は薄くなっていく物なのです。

女性の薄毛の原因は様々有ります。
その中でも多いのが、女性男性型脱毛症(FAGA)と言う物です。

女性男性型脱毛症は、ストレスや食生活などが原因で薄毛になる事を言います。
男性でも女性でも、ストレス、ホルモンバランス、食生活が原因で薄毛になってしまう物なのです。

また、睡眠不足でも髪の毛が薄くなると言われています。
睡眠不足の時は髪の毛に十分な栄養を送る事が出来なくなってしまいます。
その為、髪の毛が抜け落ちてしまい易く成るでしょう。

女性特有の薄毛の原因と言えば、出産後の薄毛です。
女性は出産の後は薄毛になる方が多いのです。
これを、分娩後脱毛症と言います。

妊娠中は普段以上に体内に栄養が充満しています。
その為、髪の毛にも普段以上に栄養を送る事が出来る状態になっているのです。

しかし、出産を迎えると栄養量は元に戻ってしまいます。
その為、今まで抜け落ちなかった頭髪が一気に抜け落ち薄毛になったと感じるのです。
分娩後脱毛症は、出産後半年ほどで改善すると言われています。

また、間違ったヘアケアでも薄毛になると言われています。
若い頃からパーマやカラーリングを頻繁に行っていたり、毎日同じ場所で強く髪の毛を結んでいると、薄毛になると言われています。

その為、髪の毛の栄養を考えて生活をする事が大切です。
髪の毛が原因の薄毛の場合は、結ぶ力を弱めるか、出来れば違う位置で髪の毛を結ぶ事をお奨めします。

未分類

皆さんは日頃のヘアケアをちゃんとしていますか?
ヘアケアをしていないと、抜け毛や薄毛の原因に繋がってしまいます。

育毛剤や育毛シャンプーを使用していても、日常のヘアケアが悪ければ効果も薄れてしまいます。

現在、抜け毛や薄毛で悩んでる方の中に、シャンプーをすると髪も一緒に抜けるから怖くて避けている、という人もいると思いますが、それは大間違いです。

髪を洗わないと頭皮の汚れがどんどん溜まってしまって、抜け毛が増えてしまいます。
正しいシャンプーのやり方で、頭皮を綺麗にして下さい。

まず、シャンプーをつける前に髪を濡らします。
濡らしたらシャンプーをつけて洗いますが、この時、シャンプーを直接頭皮につけるのではなく、必ず手の平で泡立ててから使うように注意して下さい。
次に、泡を落とすためにすすぎますが、すすぎ残しが無いようにしっかり洗います。
しっかりすすいだら、トリートメントをします。

トリートメントには、髪の内側に栄養を補給する効果があります。

毎日、トリートメントする必要はないですが、1週間に1度するようにして下さい。

トリートメントの次は、リンスが必要になります。

リンスがトリートメントと違うのは、髪の外側をコーティングしてくれるということです。
トリートメントで内側に栄養を補給して、リンスで栄養が逃げないように外側にコーティングする、という効果になるので、重要な役割になっています。

他にも、髪を自然乾燥ではなく、ドライヤーでちゃんと乾かす、などのヘアケア方法があります。

未分類

髪の毛の状態によって、年齢より若く見られたり、上に見られたりで印象が全然違ってきます。

ツヤツヤでサラサラの髪は、女性なら誰もが憧れですよね。 何歳になっても髪は綺麗にしておきたいものです。

最近では、美容院でヘッドスパというものが流行っていて人気があります。頭皮を綺麗に洗って、マッサージすることによって、髪も綺麗になる効果があるので、女性にとても注目されています。

毎回、ヘッドスパしに行こうと思うと、お金がかかるし、行くのも面倒になります。美容院ではなくても、日頃から気にしてケアすれば、充分効果に期待できます。

まずは、基本的なシャンプーから見直してみます。お仕事の都合で、お風呂が朝になってしまう、朝風呂派という方がいると思いますが、髪の毛は寝ている間に成長するといわれているので、夜寝る前に髪と頭皮を綺麗にしておく必要があります。

お昼に、ホコリや汗で汚れてしまっているので、夜洗い流すようにして下さい。シャンプーをする際、頭皮に直接つけるのではなく、手の平で泡立ててから洗うようにします。

洗う時ゴシゴシと洗いたくなるかもしれないですが、爪を立てず、指の腹で優しくマッサージするイメージで洗います。
まんべんなく洗ったら、泡が残らないように、しっかりすすぐことが大切です。

リンスやトリートメントもそれぞれ髪に良い効果があるので、適度に使用して下さい。

お風呂から上がったら、タオルで髪をはさむように抑えて、水分を拭き取ります。その後、髪が濡れたままだと痛んでしまうので、ドライヤーでしっかり乾かして下さい。

そして、適切な育毛剤の使用も効果的です。特に、幅広い年齢層の方に売れている女性向け育毛剤に「花蘭咲」があります。検討してみてはいかがでしょうか。

また、栄養バランスなども髪に関係しているので、食生活も見直してみましょう。

未分類

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

未分類